きなこのゆるゆる養生日記

胃弱な主婦の養生記録~健康的に太りたい、虚弱主婦の日々の記録~

グルテンフリーを始める前に…№2…誘惑に負けた日

 こんにちは、きなこです。

 

 

 昨日のブログで、「念願だったミスドを食べて、いよいよグルテンフリーに臨む覚悟ができた」という話をしました。

 

 

 実は、続きがあります。

 

 

 ミスドに行った日(11月15日)、それはそれは満足した気持ちでした。

 

 うちの地域のミスドは、ドンキの施設に隣接しています。(少しだけイートインスペースのあるようなとても小さいミスドです。)

 つまり、ドンキの店内に入ることなく、ミスドが買えます。

 なので、15日は、ミスドだけをめあてにドンキに行き、他の物は買わずに済みました。

 

 

 ところが、11月17日、どうしても買うものがあって、またドンキに行きました。

 お目当ては、もこもこの長座布団。

 最近、めっきりこたつで過ごすことが多くなった私。

 今まであんまり長いこと座りっぱなしでいることはなかったので、気づかなかったのですが、おしりのお肉がないのでおしりが痛くて痛くて…。

 で、先月ドンキで長座布団を購入しました。

 ところが、あまりに座り心地が良く、夫や娘が占領してしまう事態に。

 

 

 なので、もう1つ買ってもいいかと夫に聞いたらOKもらえましたので、また買いに来たのです。

 

 

 今回は、ミスドには目もくれず(十分満足していたから。)店内へ。

 

 

 お目当ての長座布団ゲット。

 他にも100均で、窓ふき用のグッズなど大掃除に向けて少しお買い物。

 

 なんか物足りない私。

 

 店内にはサーティーワンやタピオカ屋、食品などなどいろいろありますが、私の向かった先は、パン屋。

 

 もうしばらくパンが食べれないという思いがあふれて、ついついのぞいてしまいました。

 そして、買ってしまいました。

 

 普段は、スルーしていたパン屋なのに、今日に限ってとても美味しそうに見える。パンへの未練がすごい。

 

 「ボンボローニ」という、とても美味しそうなイタリアのドーナツ。

 ピスタチオクリームとレモンクリームがある。

 その隣に、米粉100%パン!!!!!

 

 これは、買うしかない。

 

 自分の分だけじゃなんだから、家族の分も買って…。

パン屋さんのパンってなんでこんなに美味しそうなの。

 まだホカホカしているうちに、食べたい!!

 

 急いで帰って、早めのお昼ご飯。

 

 まずは、米粉パンを一口だけ。

かわいらしい姿。

 いつも食べているパスコの米粉パン、大好きなのですが、結局米粉と小麦粉半々ぐらいで作られているので、「米粉も使っているパン」という感じなんです。

 近所のスーパーのパン屋さんの米粉パンも、このパターン。しかもかなり甘め。

 

 ところが、今日の米粉パンは、米粉100%。

 

 すごいもっちり。

 

 空気感がほとんどなく、密な感じ。

 

 よく噛まないと呑み込めないのだけど、噛むほどに米の甘くて香ばしい味わい。

 

 これが、本来の米粉パンなのね。

 かなりお腹にたまる。

 でも、パンが食べたくなったら、これを買えばいいという発見ができた☆

 

 残りは、明日の朝食だ(*^^*)

 

 次に、ボンボローニ。(揚げドーナッツの中にクリームがたっぷり入っている。)

 

マリトッツォもあったなぁ。食べれるものなら、食べたかった。

 こっちが今日の本命。

 私は、ピスタチオを選びました。

 ふだんピスタチオ味って好んで選ばないのですが、今回は、レモンっていう気分でもなかったので、冒険しました。

 

 周りのホワイトチョコ、上にトッピングされたピスタチオ。そして、抹茶かと思うくらい濃厚な色のピスタチオクリーム。

 

 口いっぱいに、ほおばると、もう天国です。

 

 美味しすぎる…。

 

 パクパク食べちゃいました。

 その後は、予想通り、けっこうな胃もたれに襲われました…(ToT)/~~~

 

 でも、いいんだ。

 

 これで、今度こそ、グルテンフリーを始めるぞ。

 

 ついでに、衝動買いもしないようにしなきゃ。

 

 来週は、買い物に行かない!誘惑が多いから!

 

 

 今日のブログも、何か支離滅裂ですね…。

 

 自分の今の心境が表れてしまっています。

 

 

 本当に、身体に悪い物ほど美味しいのはなんでだろう。 

 

 

 でも、たまーにお楽しみで食べるくらいならいいですよね。

 あまり制限しすぎないように、ゆるくやりましょう☆

 

 

 最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございました☆